お絵かきカウンセリング申込みページ

 

ほしみてる
ほしみてる
こんにちは。
イラストレーターのほしみてるです!
お絵かきカウンセリング詳細ページをご覧いただき
ありがとうございます!

お絵かきカウンセリングとは?

イラストレーターほしみてる
ご自身の描かれたイラストについて
ZOOM
でお話しする
イラストカウンセリングです。

レッスンのようであり、カウンセリングのようであり、
友達と絵について語っているような感じで
話しているうちに自分の思いがわかったり・・・

ゆったりとお話ししながら
自分のイラストを描けるようになっていく時間です。

 

<<こんな人に向いています>>
・オリジナルでイラストを描いているけど、もう一歩クォリティを上げたい
・自分のイラストの長所を知りたい
・自分らしいイラストを描きたい
・イラストについて話せる相手が欲しい

講師はどんな人?

イラストレーターほしみてると申します。

札幌大谷大学美術学部卒業後、
札幌の各種アートイベントや
グループ展などでアート活動をしていました。

その間、イラストレーターとして
企業の紹介漫画を描くお仕事をしていました。

数年、活動休止をしていましたが、
個展やオリジナル雑貨を販売するネットショップを
開設するなど、活動を再開しています。
企業のお仕事などもやっております。

色鉛筆、パステル、アクリル絵の具、水彩絵の具など
各種画材を試しながら、自分に合った画風を探し続け
今に至ります。

 

☆☆プロフィールページ☆☆

プロフィール

☆☆作品見本ページ☆☆

制作見本

なぜ、このお絵かきカウンセリングを始めようと思ったのか・・・

講師である、私、ほしみてるが
美術学部に通っていたときの体験です。
美術学部では教授陣による作品批評というものがあります。
それをみんなとても怖がっていました。
なぜ、作品が良くなるために批評してもらうのに
怖いのか?
それは、自分自身の作品に自信がなかったり
自分よりもできる人に見せるのは勇気のいることだからです。
その上、美術学部の先生は悪いところはズバズバと
指摘していきます。(愛ゆえなのですが・・・)
それを学生たちはとても恐れていました。
私はそんな授業を見ていて
「こんなに傷つく必要はあるのだろうか?」
と、疑問に思いました。
厳しい批評を言われて
絵を描くことを

やめてしまう人もいます。

そんな批評なら
無いほうがよかったと思います。

絵を描くことは
楽しいことです。
もっと、気軽に絵を楽しんでほしい。
絵を描くことが好きな人には
描き続けてほしい。
そう思っています。
ただ模写するだけでも
もちろん楽しいですが、
自分らしい絵を描けるようになると
もっと楽しいです。
これが私の描き方だという
唯一無二の表現があったら、
絵が癒しをもたらしてくれます。
それは幸せなことです。
絵とはそういうものなのです。
絵を良くしていくこと、
自分らしさを知っていくことは
新しい自分との出会いでもあります。
厳しい批評で筆折るという
悲しいことが起きないように
楽しく、楽しく、学んでいける場所が
あれば良いなぁという思いから
このお絵かきカウンセリングを始めました。

どんなことをするの?

個人面談(ZOOM)でイラストを見せていただき
あなたのイラストの魅力について
語らせていただきます。

また、イラストを描いていて
悩みがある場合は
伺って、答えられる範囲で
答えさせていただきます。

ご自身のイラストについて
語っていただくことで
今後さらにどのようにしていきたいかを
明確化し、イラストの進化を促します。

お申し込み方法

!現在お試し価格での実施中です!
1時間 1000円
下記お問合せフォームより
お申し込みいただき
お支払い方法をご連絡させて
いただきます。
<<ご記入いただきたいこと>>
氏名
返信用メールアドレス
題名→お絵かきカウンセリング申込み
ご希望日を第1希望〜第3希望までご記入ください。
お悩みや、なぜ受けようと思ったのかも
ご記入いただけるとスムーズです。